PreXion3D Excelsior

PreXion3D Excelsiorは、当社の技術とノウハウが結集された歯科用CBCTです。アメリカを市場とした2017年のリリース以来、臨床現場、医師とのコミュニケーションとリレーションでアップデートを繰り返し、技術の革新と多くの臨床実績、信頼を積み重ねています。

北米市場での成功と進化

PreXion3D Excelsiorは、精密さを要求する歯科治療に向けに設計されました。 適用は、インプラント治療、歯周病および歯内療法からENTや無呼吸睡眠障害までの幅広い臨床範囲をカバーしています。3D解析のみならず2Dパノラマ撮影も可能で、専用アーム取り付けによりセファロ撮影も行え、正確な矯正治療にも貢献しています。

PreXion3D Excelsior 仕様
販売地域アメリカ
販売製品名PreXion3D Excelsior
デバイスタイプCBCT+パノラマ+セファロ(オプション)
FOV150 x 130mm, 150 x 80mm, 100 x 80mm, 100 x 50mm, 50 x 50mm
センサーFPD 16 bits、セファロ 14 bits
X線管焦点0.3mm
管電圧60-110kV
管電流1-6.0mA
ボクセルサイズ0.1mm~0.2mm
ボリュームサイズ1,024 x 1,024 x 800(PRO/Plus), 512 x 512 x 512(Ex)
患者様ポジション立位、座位、車椅子対応
重量165kg, 200kg(セファロ付)
高速スキャン
標準撮影モード9.6秒
高精細撮影モード12.8秒
簡易撮影モード5.2秒
パノラマ標準撮影モード10秒
パノラマTMJ2撮影モード4秒x2
セファロLA撮影モード0.5~0.8秒
セファロPA撮影モード0.5~0.8秒
PreXion3D Excelsior
カタログダウンロード

PreXion3D Excelsiorの販売は、米国のみ展開しています。日本国内での販売は行なっておりません。

DOWNROAD